ヘアモア 厚生労働省

投稿日:

ヘアモア 厚生労働省

「ヘアモアは厚生労働省から認定された育毛剤?」

「厚生労働省から認可されてる育毛剤との違いは?」

結論からいうと、ヘアモア公式サイトから購入すると付いてくる「育毛読本」には、ヘアモアは厚生労働省に効果が認定された育毛剤と記載があります。

この記事ではヘアモアと厚生労働省について、

厚生労働省から認可されてる育毛剤
厚生労働省から効果を認定されてるヘアモア
両者の違い

厚生労働省とヘアモアについて分かりやすく解説していきます^^

そもそも厚生労働省から認可されてる育毛剤とは?

厚生労働省から認可されてる育毛剤とは「ミノキシジル」が配合されているものです。

ミノキシジルは厚生労働省が「毛髪用薬(発毛、養毛、ふけ、かゆみ止め用薬等)」に効き目が期待できるとしている成分。

その分「動悸、胸痛等」の副作用の報告もあります。ヘアモアはミノキシジル配合の育毛剤ではないので、副作用の心配はありません。

・「副作用」:有害事象のうち当該医薬品との因果関係が否定できないものである。
本調査 における特別調査から報告されたもののほとんどは、医療専門家(薬剤師)の「医学的な 裏付け」がなされた「副作用」である。

引用:厚生労働省|ミノキシジルのリスク区分について

ヘアモアは厚生労働省に効果が認定された育毛剤

ヘアモア

ヘアモアには女性ホルモンを活性化させる作用を持つエストラジオールを配合。

厚生労働省に育毛・発毛効果促進に効果効能があると医薬部外品の認定を受けてる育毛剤です。

ヘアモアの育毛読本によると、あなたの髪の悩みにしっかりとお応えできる「自信と確信」がありますと記載があります。

厚生労働省から認可されてる育毛剤と、効果が認定されてるヘアモアの違いは?

ヘアモア

厚生労働省から認可されている育毛剤はミノキシジルを配合している育毛剤です。一方、ヘアモアは厚生労働省に効果が認定された育毛剤。

どちらも髪への効果を期待することができますが、発毛効果を期待するならミノキシジル配合の育毛剤をおすすめします。

厚生労働省の一般用医薬品(無機薬品及び有機薬品)のリスク区分の資料によると、ミノキシジルには副作用の報告はありますが、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」の効果効能があると記載もあります。

なので厚生労働省の発表している副作用のリスク(動悸、胸痛など)を考慮しつつ発毛効果を期待するなら、ミノキシジル配合の育毛剤。

厚生労働省の発表している副作用の成分(ミノキシジル)を含まな、薄毛・抜け毛への効果を期待するならヘアモアです。

ヘアモアと厚生労働省まとめ

ヘアモア

ヘアモアは厚生労働省に効果が認定された女性用育毛剤。ミノキシジル配合の育毛剤に比べて発毛効果はありませんが、薄毛や抜け毛への効果を期待することができます。

ヘアモア口コミ」こちらの記事にヘアモアの体験談、公式サイトでは知ることのできない口コミをまとめています。

今ならヘアモア初回限定初回5,760円分が無料&定期縛りなしで全額返金保証になるキャンペーン実施中なので、ぜひ試してみてください^^

↓初回5,760円分が無料&全額返金保証付↓

ヘアモアの詳細をみる

 

特典付きで試してみる

*送料無料

Copyright© ヘアモア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.